県大会

4月11日 日本空手協会茨城県大会の審判をしてきたYO。自由組手の審判はなかなか難しいい。特に組手始めた
ばかりの選手の技は、技ありをとるべきなのか否か微妙な技が多い。。これも経験を積むしかないんだろうなぁ。
先輩に下記のアドバイスを頂いたっす。
1.選手の力量の差がありすぎる場合は早めに技をとってやる(そうしないと技を当てるようになり危険)
2.主審は副審の前に立ったまま位着かない(副審の目線を妨げないようにする)
形の主審一発目でちょいと失敗してしまった。
判定の笛を吹いた直後に副審と同時に旗を挙げてしまった。また、この行為に自分自身あせってしまって笛を咥えた
ままで、”白の勝ち” ってコールしてしまった。選手がこっち見てニヤッっと笑ってたよぉ。恥ずかしかった。。。
広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。