皮膚病

6月23日
昨晩の風呂上りに鏡をみたら、体中の至る所に赤くなっている部分を発見。。なんじゃーコリャー。。
出向先である宇都宮のC社の社員に宿泊先近辺での良い皮膚科を紹介してもらい受診。。
初診なので問診票を記入していざ待つこと約1時間。。(良いだけあって流石に混んでいる)
名前が呼ばれて診察室へGO!!
診察室に入るなり ”イボはどこにできたの?” と先生が言った。
すかさず ”イボ ですか?”と答える自分。
”そうイボだよ。あなたの問診票に書いてある” と先生。
”体の多くの個所にヒフのxxx と書きましたが?” と答える自分。。
”体?んん?..ああっ?これ漢字だったんかぁ? でも体なら棒が一つ足りないよ。これじゃ休めの休だ”
”おーすみません。漢字間違っちゃいました。。しかしなんで “休” をイボって。。。。”
”ん?休ってカタカナの イ と ホ に見えますね?それでもしかして??”
先生と自分は爆笑してしまった。
その後、症状を話した後で皮膚の採取を行ったがその方法がアグレッシブ。。
患部の所をピンセットで挟んだとおもったら勢いよく引っ張られ、皮膚の一部をもぎ取られたって感じ。。
先生!!アグレッシブなのは嫌いじゃないけど、ちょっと次回はひきますYO!
結局体にカビ菌が着いてしまう皮膚病になってしまったようだす。3か月分の薬をもらって帰宅の途につきました。。

 

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。