宇都宮ラーメン紀行 Part4 (もちもちの木)

11月10日
中華そば もちもちの木に行ってきた。6時15分頃ついたが運良く待たずに着席が出来てラッキーでした。(関係ないけどラッキー池田はどうしてるんだろう??)
兼ねてから会社の同僚にスープがハンパなく熱いと聞いていたのでとにかく火傷は避けねばと本気モードになる。。
同僚はつけ麺を注文したが、ハンパなく熱いのを体験するのには通常のラーメンしかない!!っと思い、中華麺を注文。。
待つこと約10分、キタキタ恐怖の熱々ラーメンが。。
まずスープを確認しようとレンゲを挿入。ん?レンゲいっぱいのスープを口にいれたら流石にヤバいと第六感が働き、1/3に減らして徐々に口に挿入。
確かに熱い。。が、量を減らして口に放り込んだので火傷はせずに済んだ。
次に箸を突き刺して麺を持ち上げる。。そしたらなんと今まで出ていなかった湯気がブワーッと立ち上がった。。それをみて麺も少しづつにした方がよいと思い知らされた。
さて味のほうはというと、魚介系のスープで麺は細麺のストレート。。
正直なところ、美味い!!俺これスキ。是非後で家族を連れてきたい。。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。