CPUクーラー交換

5月3日
自作パソコンのCPUを P4-3.4GHz シングルコアから Pentium Dual-Core 3.2GHzに変更してから早や8か月。。
変更時にマザボを筐体から外すのが面倒なのと、純正のCPUクーラーより性能が良さそうなので(ヒートパイプ付きでいかにも冷えそうm_m)交換はしなかった。
しかし、あまりの轟音に意を決して純正に交換することに。。(冷え具合に不安があったが。。。)
交換後、電源をONしていざ確認作業へ。。
おおぉぉ!!かなり静かになってるじゃないすかぁ。。(満足満足 m_m)
CPU温度はというと、フリーソフトのエベレストで確認すると 37℃(無負荷)とまずまずの数値かなぁ。。
正直全然冷えないんじゃないかと思っていたので意外だった。ショボく見えても新しいものは性能が良いんだのー。。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。