リトルカブ 7-2-2011 カム交換

カブ仲間のSさんから頂いた41カムと同等のプロファイルを持つカムを我リトルカブに搭載しました。
ネジが固着してスパナでは外れない個所があり、思っていたよりも時間がかかってしまったが、なんとかカムの交換に成功です♪
テスト走行をしてみたところ、昨日交換したスプロケットの効果もあるのでしょうか1速ギア時の伸びがかなりよい。(あくまでもノーマルと比べて)
メインジェットを交換していないので長時間の全開走行はしませんでしたが、これは70km以上は軽くいけそうな感じですだ。。早くメインジェット
(情報では80番がよいらしい)の交換がしたいです。(ガスが薄いと焼きつく場合があるとの怖い話を聞きましたので。。)

今回の作業は
1.マフラーを取り外す
2.カムスプロケット側サイドカバーを取り外す
3.シリンダーヘッドのトップカバーを取り外す
4.キャブレターを取り外す(上側のタペット調整口のカバーがスパナで緩まなかったのでやむなく)


5.ダイナモの Tマークとスプロケの丸印を所定の位置で合わせる


6.カムスプロケットを取り外す
7.カムスプロケットを取り外すとカムが見える。カムのネジ穴にカムスプロケット固定ネジを仮止めする
(カムを引っ張り出すのに役にたつ)

8.上下のタペット調整口のカバーを取り外す
9.タペット固定ビスを緩めた後、タペットをカムが抜けるぐらい(新しいカムが入るぐらいに)に緩める

10.カムスプロケと干渉してカムが抜けないので、カムが干渉しないぐらいにシリンダーヘッドを少し持ち上げながらカムを抜く
11.古いカムからセンターピンを引き抜き、新しいカムに取り付ける
12.新しいカムをシリンダーヘッドに挿入する
13.ダイナモのTマークとカムスプロケットの丸印の位置に気を付けながらカムスプロケットを取り付ける
14.0.05mmの隙間ゲージを使い、上下のタペットの隙間調整を行う


15.上下のタペット調整口のカバーを取りつける
16.キャブ・マフラー・その他カバー類を取り付けて完了

次はメインジェットの予定です♪

広告
    • 「T」
    • 2011年 7月 2日

    今日もがんばったねぇ。着々と進行してるね。メインジェットは慎重にやったほうがよいよ。高校の時、スクーターのメインジェットを調整し、エンジンを掛けた直後スロットル全開の状態になっておっかない思いをした事があるんだ。気を付けてちょ。

      • Aokik
      • 2011年 7月 4日

      頑張ったよぉ!
      すこしづつ進化していくのはうれしいよ。。
      高校のころにメインジェットいじってたんだ!
      しかも危険な目に。。その時の形相はとっても怖かったのではないかと予測する。でへへ

  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。