リトルカブ 8-20-2011 チェーンカバー交換

7月にアウトスタンディングで1200円で購入したチェーンカバーの取付けを再度実施しました
購入して間もなく取り付けを実施したのですが、標準の取付け方ではチェーンと干渉して走行中に “カツンカツン” とコヤカマシイ音を発します(orz)
その時はとても暑い日だったので、後でやろうと思い断念しましたが、なかなかやる機会がなくて今日になってしまった....
標準の付け方だとチェーンとのクリアランスが少なく、チェーンとの干渉も納得がいきます。。(製品の精度にはイマイチですが値段が値段だし。。)
固定ビス前側にはビス取付け口のチェーンカバーとフレームの間にワッシャーを2枚挿入して隙間を増やし固定ビス後側は本来チェーンカバーがチェーンアジャスターベースの内側(チェーン側)に位置して外側から固定するのが本来のつけ方ですが、隙間確保のためにアジャスターベースの外側に変更することにしました♪
しかし、チェーンカバーとリアショックが干渉してビスの取付ができずにショック(がーんorz)
ここでサンダー杉山さんの登場!!
チェーンカバーの干渉する部分をぶった切ることに。
ぶった切ったところのバリを取り、いざ装着へ。。。
装着して隙間を確認したところ、まずまずの状態でこれは良い予感が!!
そして実際に走行してみても “カツンカツン” 音がしなくなっていました (Good Job!!)

広告
    • 「T」
    • 2011年 8月 20日

    ピカピカのチェーンカバーが装着されて、リトルカブ君も満足げじゃ。
    しかしリーズナブル価格だね。少し手間が掛かった様だけど美しくなったねぇ。
    持ち主はおっかな顔だけど(笑)。

  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。