2011年日本空手協会茨城県本部祝賀会

11月26日

日本空手協会茨城県本部主催の祝賀会にN井先輩とO島先輩と共に参加した
水戸線の玉戸駅で乗車し約1時間で水戸駅に到着
駅につくと ストリートミュージシャン? (田中あやさんだったかな)が苺って歌を歌っていた
良い曲&すばらしい歌唱力で思わず聞き入ってしまう(O島先輩は大変気に入ったようで、CDを購入)
その後、目的地の 水戸京成ホテルに向かう

祝賀会では 全国大会で26年ぶりの 一般 形・組手 ダブル優勝した 栗原一晃 本部指導員と世界大会で初となる 本部研修生での組手優勝者である 飯村吏毅哉氏が列席していた
同じ茨城出身の空手を修練するものとして、この二人の優勝はとてもうれしく思う(感激!)
Youtube で 栗原指導員の形と飯村研修生の組手を見てみた♠
栗原指導員のバッサイ大の形試合を見たが、自分発ちが練習しているバッサイ大の形と同じなん?と思うほど

すごい上手さでビックリ。
飯村研修生の組手はなんといっても超高速の前蹴りにビックリ。あれは速すぎだろう!どうしたらあんなに速く蹴れるんだろう。。やっぱ修練だよなぁ。。
功労者の授賞式が終わったあと、我々三人は会場を後にして 駅の南にある 北のしまだ という居酒屋で飲み(メフン(血合い)の塩からという珍しい珍味を食し — 臭みがなく食感はレバサシに近い) そのあと 駅ビル4階ににあるラーメン街に向かいラーメンで締めくくり帰路につく
水戸駅 22時28分 の最終電車で下館駅 22時20分に到着し、妻の送迎により帰宅する

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。